2011年 03月 12日

無事です。

実家が宮城という事もあり、ご心配頂き、ご連絡をありがとうございました。

昨日は携帯が圏外になり、通話が出来なく、メールもセンターへ。


実家へ電話すると、呼び出し音が鳴るものの誰も出なく…携帯にかけたら出ました。

地震と同時に停電になり、家電が使えなくなったようです。

停電はしたものの、水道は町の違う経路?の水道のため使えます。

余震は危ないですが石油ストーブで暖をとれます。

被災地の中ではかなり恵まれていると思います。


夜まで連絡がとれなかった兄とも連絡がとれ、無事を確認できました。

海沿いの友人も何人かと連絡がとれ、命だけは守れたと。


ただ、大船渡や仙台に住む親戚の行方がわかりません。

福島の南相馬は以前住んでいた場所です。

相方も私も、元同僚が今もそこにいます。

連絡をとっていない知り合いを入れたら、結構な人数になります。

みなさんのご無事を心から心から祈るばかりです。


我が家は一応都内ですが、それでも怖いと感じる揺れでした。

築年数が20年以上は軽く超えてる古い物件の3Fです。

冷蔵庫のような大きな物は大丈夫でしたが、殆どの物は落ち、倒れました。

最初の地震とともに相方から電話があり、話しながら必死にTVが倒れないよう押さえていましたが

途中『ごめん、もうダメかも』とお互いなり、電話を切りました。

揺れが凄く、もうこの建物が保たない、ダメだ。と思ったんです。

相方は会社でそこそこ高いビルです。なので揺れも凄く、女性が悲鳴を上げていたので電話越しに

聞こえてきました。相方も、もうダメだと思ったそうです。

初めて地震が怖いと感じました。

初めて地震で震えました。

都内でこれだけの恐怖…被災地の方々はどれだけの…。

地震が落ち着き、片付けや連絡に追われていると、ふと、水の音が。

? と思いつつトイレに行くと…壊れていました。水が止まりません。

業者さんに連絡が取れず、ようやく不動産屋さんにだけ伝える事が出来ました。

一日が経ち、今、やっと業者さんとも連絡がとれました。

洗面台も壁から落ちそうになっているので、一緒に見てもらおうと思います。


余震に火災、津波、そして放射線漏れ…まだまだ気が抜けないと思いますが、

みなさまもお気をつけて。。。

そして、ご無事を心から祈っています。
[PR]

by tendon-gyudon | 2011-03-12 14:59 | その他


<< 私に出来ること      『 とわの会 』  食事編 >>