てん(天丼)とぎゅう(牛丼)と30D 

tengyudon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 09日

知って貴重さを知る

毎日 毎日 暑い日が続いてますね。皆さん、お変わりないでしょうか。

気付けばもうすぐお盆…ブログ更新を放置気味、いやほぼ放置していてすみません。

浮き沈みはあるものの、私は元気でやっています。Moreに近況のあれこれを久しぶりに書いてみようかと思いますが、まずは通常?の記事を♪


この↓↓↓は アケボノハゼ という種類の子です。
c0116787_11213121.jpg

普段は水深35~55mに生息する稀種。

なぜ稀種か?簡単に言うと講習を受けていても潜れる水深は40m。でも、沈潜を見に行くとかそういう目的がなければそこまで潜る事は殆どないです。

普通のファンダイビングではいっても25mくらい。理由は深く潜れば潜る程に様々な危険が体に起きるからです。それに酸素の消費も早くなりますしね。

だからアケボノハゼに出会える事は少ないのです。

な~んて書いてますが、ガイドさんに教えてもらうまで私はその稀少さを知りませんでした(笑)。

この子はたまたま(25mくらいのことだったかな?)住み着いたので見れた、この子が亡くなればもうそこでは見れないのだそうです。

ただ綺麗な子だなぁ だったのが、教えていただいてからは有難くなりました。もっといろいろと知らないとダメですね。

知っていたら出会えた事にめちゃくちゃ感動していたと思います。自分の無知で損しちゃいました。


稀少のついで。トウアカクマノミ。
c0116787_11395953.jpg

クマノミの中でも数が少なく、今回、初めて会えました。

卵抱中のペアです。一生懸命、卵に新鮮?な水を吹きかけているんです。

生まれて元気に泳いでいるかなぁ♪


ん~~~、早く沖縄に行きたいな~。














浮き沈み と表現していましたが、基本的に沈む事が多く、それを這い上がる の繰り返しでした。浮くってよりも戻るって感じです。

社会人一年生、初めての就職先で出会った友達が亡くなりました。

彼女に最後に会った時、『また会おうね、絶対だよ!!』と約束しました。

でも、それは叶いませんでした。

共通の友人と三人でお墓参りに行き、やっとその約束を果たしてきました。

彼女が 息子の卒業式と入学式に出たいんだぁ と話してくれた時、元気そうな笑顔を見て、大丈夫だよ。と。

違う友達が、結婚式にも出れるんじゃない?と言ったら、それは無理だぁ と言った寂しそうな笑顔が忘れられずにいました。

お家でお線香をあげさせていただいた時に飾られている写真が目に入りました。

息子と嬉しそうに微笑む彼女の写真。入学式の写真。

良かった…ちゃんと出れたんだ…安堵と嬉しさがこみ上げてきました。

だから、あの寂しい笑顔ではなく、その最高の彼女の笑顔を胸に刻みます。

彼女は自分の母親にも子供にも病気の事は知らせずにいたと、後で知り、改めて彼女の強さを実感しました。

知っていたのは旦那さんとそのご両親、そして私たち一部の友人だけだったそうです。

最後の方で、高尾山に登りたい!と言っていた彼女。もちろん体はそんな状態ではなかったのに。

それでも一緒に行こう!と言っていたので、いつか友人たちと一緒に登ろうと思います。



と、気持ちが少し落ち着いてきた頃、牛丼の命日になりました。

その後もいとこに悪性の腫瘍が見つかったり、高校の同級生が自殺してしまったり…と重なっていました。


そんな沈みながらも沖縄に行ったり、実家に行ったりしていますけどね。

でも救われるのは何気ない日常や不満や嬉しい事を共有できる方々がいるって事でした。

素敵なお姉さんがいる気分で、いつも甘えてしまっていますが。

尊敬していて、いつもいろんな事を学ばせてもらっています。有難いです。

大好きな人がいるって幸せな事ですね。心から感謝です。



そろそろお盆休みになりますね。我が家はまたしても無縁、週末だけのお休みです。

が、高校の同窓会を開く!と急に連絡が入りました。

お盆だし新幹線のチケット取れないよ…取れたら参加するわ。なんて気軽に言ったら、取れちゃいました…。

夜に向こうに到着しすぐに参加、そしてビジネスホテルに泊まり、翌早朝に出発、と強行スケジュールです。

友達のお父様が亡くなった事もありますし、同級生が亡くなった事もあり、会える機会に皆に会っておくべきかな、会っておけ!って事かな、なんても思いました。

と言う訳で、今週末は山形(実家は宮城ですが高校だけ山形なんです)に行ってきます!


なんだかだらだらと近況報告を長くしてしまいました。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
[PR]

by tendon-gyudon | 2012-08-09 12:28 |


<< いつも一緒      想い >>