てん(天丼)とぎゅう(牛丼)と30D 

tengyudon.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 02日

理解し難い

c0116787_1712056.jpg


いつも行く大きい公園の1部に彼岸花が植えられたコースがあります。細い歩道の両脇に植えられています。

今年ももうすぐ咲き終わる彼岸花を見に立ち寄ったら、去年よりも咲いていませんでした。

始めはただ咲かなかったのか…くらいにしか思いませんでしたが、近寄ると道の彼方此方に折られそのまま

捨てられていた彼岸花が落ちていました。1本や2本ではなく、何本も・・・。子供のいたずらかもしれませんが

前方を歩く60代の男性が30本程の彼岸花の花束を持ち、他に咲き誇る花を物色しているのです。

えっ?と目を疑いましたが、違うとこにも40代の女性が数本折り手にしていました。

あと、子供も花を折り両親に自慢げに見せ、見せられた両親も笑顔です。

公園に植えられている花。花壇じゃないならいいのか?いや、子供ならまだしも、いい大人が分からない筈が

ない!!そういえば、チューリップも桜も向日葵もさるすべりも折られているのを見かけました。

怒りよりも情けないような、理解し難い行為。

と言いつつも、それを見て何も言えない自分も同罪だ。情けない。

言い訳をすれば、牛丼が側にいる時は逆恨みで牛丼に襲い掛かられると困るので、関わらないようにしている。

スーパーでキックボードを乗り回していた男の子、母親も何も言わずに放置。

ワザとぶつかってきてニヤッとしてきた時はさすがにブチキレて、その子の首根っこを掴んでしまったが(笑)。

知らない相手に注意をしたり怒る人っていなくなりましたよね。舌打ちをチッ!ってする人はいますけど!

そのスーパーの店員さんも笑顔で見守っていましたし。

おかしいよ!!情けないよ!!悲しいよ!!って思う反面、関わらない方がいい!と思う自分もいる。

前半は田舎気質?後半は時代が変わったから?

注意して刺されたって話、珍しくない時代。やっぱり怖い。それでも心は変わりたくないなぁ。強くなりたいな。
[PR]

by tendon-gyudon | 2008-10-02 17:40 |


<< どこから・・・      目線 >>