てん(天丼)とぎゅう(牛丼)と30D 

tengyudon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風景( 154 )


2010年 05月 28日

今頃、桜

話は三週間ほど遡り…宮城の実家に行った時です。

いつもならGWに桜の見頃が終わり、私が行く時には散っているはずでした。

新幹線の駅から車で移動し、どんどん標高が上がり我が家に近づき、着くと…桜が満開でした。

山桜もソメイヨシノも満開。


東京では辛くてたまらない光景だったのですが、何故か不思議と受け入れられました。

以前にUPした今年の桜という記事、あの時に書いたのですが、最後に紋白蝶。

あれがなければ、ただ辛いだけだったかもしれません。

未だに牛丼に助けられているんだと…そして、牛丼を感じました。



c0116787_15404759.jpg

これは私が通っていた中学校の体育館と校舎わきにあった桜です。

校舎はもうありません。

私が中3の時の同級生は7人、そして全校生徒23人(笑)。

町にもう1つ中学校があり、そこと統合し、母校はなくなりました。

仕方ない事なんです。体育の授業、1学年では人数が足りず何の競技も出来ないので全校生でしてたんですから。

校舎と一緒に体育館も壊す予定でしたが、それでは悲しすぎる…と、残されたそうです。

どちらかというと校舎を残してほしかったんですが、そこは触れないでおきます(笑)。


そして、校舎の窓から3年間見ていた景色。
c0116787_1551492.jpg

校庭のすみに並んだ桜。

学生の頃はハードな部活、朝連で疲れきり眠い授業、綺麗な桜を見る余裕もなかった。

今こうして違う気持ちで見れて、本当に良かった。


※プールもありましたが、こちらは小学生が使っているので現役です。

暑い日にはお猿さんが入っていたプール、懐かしい。

だけど…2キロコースを5本走った後の1キロ連続泳ぎを思い出すと、懐かしいだけでは済まされない(笑)。

あっ、その間に根性坂を10本走っているんだった…あっあっ筋トレも…。

で、泳いだ後はバレーボールの練習。これが夏休みの一日だったんだ。

今思うと恐ろしい…もっと恐ろしいのは、そんだけ動いても丸顔の私…恐ろしい…。



長々としたうえにこんなオチでいいんだろうか…とりあえず、すんません(笑)。
[PR]

by tendon-gyudon | 2010-05-28 16:04 | 風景
2009年 12月 07日

二つの お



おっ?!
c0116787_180648.jpg






おぉ~~~!!!
c0116787_1804817.jpg






タイトルは、なんだぁ?!の 【 お 】 と、すげぇ~~!!!の 【 お 】  二つの お でした。

山の中に、しかも巨大な岩の上に…説明はなく、ただただ、そこにいらっしゃいました。


この山、音が怖かったです。

あちこちからスズメバチの羽音がずーーーっと聞こえていますし、山の中からは鈴の音が…。

熊避けの鈴です。そう遠くない場所から聞こえてくるんです。

誰もいない静寂な山中。葉が落ちる音でさえ、はっきりと聞こえてくる静けさ。

その中で、ブーーーーーーン  シャンシャンシャン…さすがに、怖かったです(笑)。


でも、凄く神聖な場所だと思います。

鳥肌、何回たったかわかりません。


って、何の話なんだか…すみません!
[PR]

by tendon-gyudon | 2009-12-07 18:12 | 風景
2009年 12月 05日

山紅葉

c0116787_10223713.jpg


c0116787_102376.jpg


山の中で真っ赤に染まるモミジ。

それを見ているのは母と私だけ。

貸切、独占の山紅葉。

贅沢!!
[PR]

by tendon-gyudon | 2009-12-05 10:25 | 風景
2009年 11月 26日

山と川と湖

c0116787_20325570.jpg


c0116787_20333452.jpg


c0116787_20335760.jpg


c0116787_2034244.jpg


c0116787_20345865.jpg


以前も撮った不忘山。今回は薄く雪でお化粧してのご対面。

雪が降った事で、紅葉の赤みが消え、茶色になっていたのが少し残念。

でも綺麗な青空で、湖も川もより綺麗に見えた。

最後の写真は記念撮影。小さく私の影が出演中です(笑)。見えるかなぁ?
[PR]

by tendon-gyudon | 2009-11-26 20:40 | 風景
2009年 11月 24日

秋から冬へ

c0116787_22573612.jpg


c0116787_22575585.jpg


少しずつ、季節が移り変わっていますね。

まだ秋寄りで、冬と言うにはフライング気味でしょうか(笑)。


季節を満喫する心、持つようになったのはいつ頃からだろう?

年をとったと言うべきが、心が大人になったと言うべきか?

それとも、いろんな意味で少し余裕を持てるようになったのかな。


年を重ねる喜びを、知ることが出来て良かった。
[PR]

by tendon-gyudon | 2009-11-24 23:03 | 風景
2009年 11月 19日

隠れる町

c0116787_2261825.jpg


秋の終わり、冬の始まりに見られる光景。

深い深い靄が、夜から午前中にかけて現れる。

この靄の下には山形県の小さい町がある。

私が三年間通った高校が、あの中にあった。

今は違う場所に、新しい校舎になっている。


何度も見てきた光景、懐かしさが込上げる。

でも、少し悲しくなった。
[PR]

by tendon-gyudon | 2009-11-19 22:16 | 風景
2009年 11月 10日

ただいま

c0116787_018776.jpg


c0116787_0183465.jpg


宮城の実家に移動した日、雪が降りました。

すぐに溶けてしまいましたが、父の炭焼き小屋の屋根に少しだけ残っていました。

残念ながら、今年の炭焼きはもう終了したそうで、これから雪囲いをするそうです。


秋に突然の冬の訪問。おかしな天気でしたが、様々な光景にも出会えました。

それはじっくり向き合いたい写真なので、また後日に。


※コメントのお返事、またしてもなのですが遅れます。

いつもいつも申し訳ありません。。。
[PR]

by tendon-gyudon | 2009-11-10 00:25 | 風景
2009年 09月 27日

心地よい景色

c0116787_11455435.jpg


c0116787_11461648.jpg


自分の田舎と似ている景色。

懐かしさがこみ上げる。

心が落ち着く。だけど、ざわつく。

無性に家族に逢いたくなった。
[PR]

by tendon-gyudon | 2009-09-27 11:50 | 風景
2009年 08月 19日

私には主役

c0116787_20191991.jpg


ただの雑草も、私にとっては主役。

スポットライトを浴びて、一流のスターみたい。



人だけでなく、ワンコやニャンコ、樹、花、草も、みんな命あるものたち。

儚いけど本当は強い。

そんなものたちを、ポートレートのように撮りたいと思った1枚でした。
[PR]

by tendon-gyudon | 2009-08-19 20:30 | 風景
2009年 06月 16日

緑に射す光

c0116787_18454589.jpg


c0116787_18461946.jpg

[PR]

by tendon-gyudon | 2009-06-16 18:48 | 風景