てん(天丼)とぎゅう(牛丼)と30D 

tengyudon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 22日

番外編 ☆ 父の趣味

いつも母の話なので、今回は父も。

父は手先が器用な人なので、物作りが好きです。特に木で何かを作るのが趣味。

子供の頃、木材でソリを作ってくれました。ソリと言っても、ちゃんとイスやハンドルが付いている

本格的なソリです。

そのソリを手に、裏山に走り、斜面をゴーーーー!!!

見事に転びました(笑)。

そりゃ、素人が作ったもの。さすがにバランスまでは…。

それでも父は悔しくて、何度も滑っていました。子供そっちのけ(笑)。


今回、お客様を我が家に迎えるにあたり、父は何か玄関でごそごそと…
c0116787_17251947.jpg

木の瘤?で作った自慢の一品。

普段は邪魔だと母に怒られ、倉庫にしまっています。

だけど、お客さんが来る!と思い、出してきたんです。こっそりと。

その事を私がわん友にお話すると、優しいご夫妻は、その一品の話を父にふってくれたんです。

その時の父の嬉しそうな顔ったら!

ちょっと可愛いでしょ(笑)?


そして、父は古い物が好きです。

ご近所の方や知り合いから、いらないと言われた物は何でも頂いてきます…。

山に落ちているよくわからん皿やら何やらも拾ってくる始末…。

そして、某お宝鑑定の番組を見て、もしやうちのも…なんて夢みているわけです。

やっぱり少し可愛いかな(笑)。


そんな我が家の靴箱と父の工具入れ。
c0116787_1733780.jpg

40年間、そこにあり続けています。

父をどう写真で表そうかと思った時に、炭窯かな?と思ったのですが、あえてこれに。

ちなみに父の父と祖父も炭焼き職人だったそうだ。

定職を辞めてまでやりたかった本当の訳を、知ったような気がしました。




※これで、一区切りとさせて頂き、宮城の田舎はおしまいです。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
[PR]

by tendon-gyudon | 2010-06-22 17:41 | その他
2010年 06月 22日

番外編 ☆ 母の手

今回の帰省の理由は、わん友が山菜採りをしたい!!いや、本音は山菜が食べたい!かな(笑)という

オファーがあり、案内する為でした。

その予定以外の天気のいい日にカメラを持って母と近所をプラプラ。

私が写真を撮って車に戻ると母の手には…
c0116787_1754817.jpg

必ず山菜が!

ちなみにこれは笹竹。竹の子って聞くと孟宗竹のイメージがあると思いますが、この笹竹もあります。

お味噌汁の具にしたり、てんぷらにしたり!スーパーに水煮が売っているのでご存知かな。


他にもこごみやゼンマイをゲットしていました。

家に戻ったらひたすら下処理です。
c0116787_1794456.jpg


春になると、いつも母が山菜の下処理に追われている印象が強いです。

それでも父はどんどん採ってきて…母は文句を言いながらも何時間もかけてしていました。


父も70歳になり、体のあちこちが痛くなり、去年は殆ど採りに行けなかったそうです。

今年は調子が良く、また毎日のように採ってきていました。

そして母の小言が復活。でも今年は少し嬉しそうに聞こえました。



※すぐにもう一つ記事をUPしますので、こちらのコメント欄は閉じさせて頂きます。
[PR]

by tendon-gyudon | 2010-06-22 17:17 | その他
2010年 06月 16日

母の桜

c0116787_20263969.jpg


大きな樹でもなく、普通に咲いている山桜。

毎日、父を炭焼き窯まで送る途中に咲いている。

母は桜のトンネルみたいでお気に入りらしい。

トンネルって違くない?と思ったが言葉を飲み込んだ。

隣で嬉しそうにしている母の顔が見えたから。

私も黙って桜を見つめる事にした。



※お返事大幅に遅れております。ごめんなさいです。
[PR]

by tendon-gyudon | 2010-06-16 20:32 |
2010年 06月 08日

贈り花

今回は宮城シリーズ?を一旦お休みして…

誕生日を迎えた子、もうすぐな子、手術を凄く頑張った子に花の写真を贈ります。

c0116787_20243197.jpg


c0116787_20245127.jpg


c0116787_20251530.jpg


可愛くて小さな小さなお姫様へ。





※コメントのお返事は後程…いつもの事ながら、すみません。
[PR]

by tendon-gyudon | 2010-06-08 20:27 |
2010年 06月 02日

地域の桜

c0116787_2342579.jpg


これは毎年必ず一回は見ていた桜。

小さな町の住宅のすぐ側にある熊野神社の桜。


GWのこどもの日は町のお祭りの日。

毎年、お神輿を担ぎ、この桜の咲く熊野神社からスタートし町中を歩く。

子供神輿もあり、小学生は強制参加で何の練習もなく担がされる。

いくら子供用の小さい神輿とはいえ、重い…正直、しんどい記憶。

でも家の前で応援してくれる町内の人達の笑顔は忘れられない。


ただ…練り歩く大人たちに酒を振舞う風習がある。

各家毎にお酒とお金(ストレートな表現ですみません。。)を出すのだ。

だからみんな家の前でスタンバイ。

誰よりも笑顔なのは酒好きな大人たちだったかもしれない(笑)。


行きは少し緊張して見た桜。

やっと帰ってきた時は安堵して見た桜。

20数年ぶりに見た桜は眩しかった。


☆ おまけ ☆

久しぶりに行った熊野神社の片隅に咲いていたカタクリの花が何だか嬉しかった。
c0116787_23175942.jpg



そういえば…子供の頃(熊野神社があちこちにあると知らなかった頃)、熊の神社だと思っていた。

だって、本当に熊が出るんですもん。だから、熊の神社だと…。

大人になりました(笑)。
[PR]

by tendon-gyudon | 2010-06-02 23:24 |