<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 08日

ちょっ・・・

ご無沙汰しております。

内耳系の眩暈の病気になってしまい通院しておりました。PCやスマホのスクロールでグイィーーンと流れるものを見るとクラクラする為、休んでおりました。

SNS等の書き込みにコメントしたくてもイイネ!つけるのが精一杯…失礼しました。

そして大好きな10年以上付き合いのあるわんこが虹の橋へ…。

相方も私も本当に大好きな子です。

精神的にショックが大きく、眩暈に拍車がかかったようです。(原因は不明な事が多いのですが、ストレスが原因では?とういう説があります)


ようやく眩暈は落ち着き投薬も終了しました。

まだ完治はしておりませんが、もう大丈夫です。


と思っていた矢先ちょっとショッキングな事がありました。

昨年の秋の話なのですが母が引越しを終えたばかりの私に気を使い内緒にしていたのです。

父が大怪我で救急車で運ばれ入院していたのです。命に別状はないとの事で内緒にしていたと…。

その大怪我とは、【ツキノワグマ】に襲われたと。

!?!?

父は山と深い付き合いを60年しています。熊とは何度も何度も遭遇していますし対処も知っていますし熊避けもしています。

本来臆病な性格なので鈴の音やラジオの音を出していれば近づいてきませんし、もし近くでニアミスしてしまっても逃げずにそっとそっとゆっくり後退すればいいのです。

ただ春先の冬眠明けや子連れの場合と秋の冬眠前はより注意が必要です。

確かに季節は秋、でも今回は想定外もいいとこだったようです。

だいぶ遠くから熊が父に向かって走り突進してきたそうです。

父はその走ってくる音がするまで気付かなく、気付いた時には目の前で仁王立ちになりファイティングポーズをする熊。

腰にあるナタを出そうかと思った瞬間、熊が大きな口を開けて試合開始に!!

父は拳を握りその口の中へパンチを思いっきりねじ込みました…。

熊は振りほどこうと父を引っかきます。首をやられたら終わりと思いガードする父。しかし熊の力には敵わず飛ばされます。

そこへ追い詰める熊!頭やお腹を噛んできます。

少し落ち着いたのか離れていく熊。しかし安堵もつかの間、また父に向かってきて今度は足を噛んできました。

攻撃頻度が下がってきた隙をみて父はナタを取り出し反撃!何とか熊は去って行きました。

全身血まみれ…自力で歩いて帰宅し、母が急いで救急車を呼びました。

結果、ほぼ全身のあちこちを爪で肉をえぐられたりはしたものの内蔵も骨も異常なし。止血や縫ったりしたので病院に搬送されてから五時間も治療されていたそうで、廊下で待つ母は気が気じゃなかったようですが。

その後は細菌感染の恐れがあるので入院し点滴を数日間。抜糸前には退院したそうです。

よく無事でいれたな、と正直思いました。

首をやられなかった事と頭に皮製の帽子を被っていたのが大きかったようです。

その帽子、昔、父にあげたものなんです。なので父は私に助けられたと言っていたそうです。

ほんと無事で良かった…。運が悪かったけど運が良く助かった、そんな感じでしょうか。


いつものブログと違いますが、今回は文のみで近況報告?でした。
[PR]

by tendon-gyudon | 2014-04-08 12:35 | その他