てん(天丼)とぎゅう(牛丼)と30D 

tengyudon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 09日

落ち着かない

c0116787_1928467.jpg


タイトルの 落ち着かない は私ではなく↑↑↑カクレクマノミの事です。

前回のおセンチな記事でご心配をおかけしてしまい、申し訳ないです。

私の方はダンボールも回収してもらい、落ち着きました!と、言いたいところですが、急な入居のためメンテ不足で不備が出てしまい、業者さんに来てもらったりとバタバタしています。

それでも、不動産屋さんや大家さん、業者さんがすぐに対応してくださり、助かっています。来週中には落ち着くかな?


さて、カクレクマノミですが、実はじっくりと撮った事がなかったのです。

あっ、カクレクマノミか…と、スルーしちゃいます。が、実際にちゃんと撮ろうとすると意外と難しいんです。

とにかく動く動く!!そう、落ち着かないんです。

カクレクマノミはイソギンチャクと共生しているんです。どの種類でもいいわけではありません。決まった何種類かだけです。

イソギンチャクの触手には刺胞(毒針)があるので、それで隠れているのです。

カクレクマノミはその毒、大丈夫なんですよ。耐性があるとか、体の回りの粘液で守っているとか、詳しくはわかりませんが。。

とにかく動き回るので向きとかイソギンチャクの感じとか、納得のいくものを撮るのは難しいです。

まっ、私の技術や忍耐の問題もありますが(汗)。


今回のダイビングではカメラを殆ど相方に渡していました。

相方、どうやら動画を撮るのが楽しいらしく、目覚めていました。

動画がいいコンデジを相方用に探してみようかな?
[PR]

# by tendon-gyudon | 2012-11-09 19:46 |
2012年 10月 28日

七年

c0116787_9365811.jpg



相方の転勤でお引っ越しです。

牛丼と一緒に過ごした部屋とお別れ。

七年間も同じところに住んだ。転勤族の我が家にとっては、物凄く長い。

次はペット不可のマンション。


淋しいと言葉にすると行くのが本当に嫌になるから、言えなかった。

でも、もう行かなくちゃ。


ばいばい、東京。
[PR]

# by tendon-gyudon | 2012-10-28 09:34
2012年 10月 12日

参ったぞ。。。

c0116787_1892491.jpg


明日から沖縄に行ってきます!

タイトルの参ったぞは、台風の事です。月曜に発生しちゃったのです。

今まで何とかくらわずに済んでいましたが、ついに当たっちゃったか…という感じです。

月曜の時点では発の飛行機も怪しかったのですが、ゆっくり進行してくれているので行く事は行けそうです。

が!!はたして何本潜れることやら…。

風も強く波が高ければボートでの移動も厳しいでしょうし、風向きや波が荒れていたらビーチエントリーも厳しいでしょうし…。

ん~、なるようにしかならないですね。

透明度のいい海は期待できませんが、今回は潜れればラッキーです。

とにかく、行ってきます!!


※①沖縄から帰宅後、めちゃくちゃ忙しい日々が待っています。

リア友の皆様、11月中旬には落ち着くと思いますので、また遊んでくださいね。


※②牛丼、お誕生日おめでとう。
[PR]

# by tendon-gyudon | 2012-10-12 18:19 |
2012年 09月 22日

反射

ダイビング最終日の船の上、ガイドさんに『何が見たいですか?』とリクエストを聞かれました。

相方はナポレオンや大物。私はサメ(笑)。潜るポイントの事もあり、無理なものももちろんあります。

そして、大物を狙えるポイントに決定!!つまり、流れがあるポイントでドリフトダイビング!!!

小さい島の根に沿って潜ります。水深もそこそこ。流れは弱いですが、それでも逆らって進むのは疲れるんです。体力がないもので…。

普通のポイントと違うのは群れの数でしょうか。種類もいつもの面子と違いますし。

今回、圧倒されたのは…
c0116787_188769.jpg

キビナゴの群れです!!小さい小さい魚ですが、見渡す限りキビナゴなんです。

c0116787_1892940.jpg

光が魚の体に反射しキラキラと輝いています。360度囲まれた時は近くにいるはずの相方の姿が見えなくなる程でした。

どこを見渡してもキラキラと輝く魚。万華鏡の中に入ったらこんな感じなのかも?なんて思ったり。


そして、小魚を狙う大物が登場するわけです。
c0116787_18133841.jpg

美味しそうなイソマグロ~♪

実は大物にはあまり会えなかったんです。が!あの幻想的な世界に大満足!!めちゃくちゃ綺麗で感動したダイビングでした。
[PR]

# by tendon-gyudon | 2012-09-22 18:19 |
2012年 09月 14日

ジロリ

ひとまず【ただいま】です!

今回も着いたその日からガッツリとダイビングしてきました。
c0116787_17525534.jpg


※イメージ画像です。 的な写真も一応は撮っています。↑↑↑ちゃんと自分で撮った写真ですよ(笑)。

こういう感じは浅瀬でも見れるので、シュノーケリングでも十分に楽しめると思います!

潮の流れなどの安全面で出来るビーチと禁止されているビーチがあるので、される方はきちんと確認してからにしてくださいね。

泳いで戻れるよ~♪ ここ人がいないから行っちゃおう♪ は本当に危険です。流され遭難し、大きな事故に繋がります。

っと、話が脱線しちゃいましたね、すみません。



さて、今回もはじめまして!の出会いがありました。

キンチャクガニです。カニの中で人気がる種類で、TVなんかでも時々見かけます。

カニハサミイソギンチャクをハサミに挟んでいるカニです。

このイソギンチャクの刺胞を嫌う生き物が多いので、イソギンチャクを挟んで常に行動する事で自分を守っているのです。

食事をする時も離さず、ずっと挟みっぱなしなんですよ。

しかし、カニに挟まれているからカニハサミイソギンチャクって名前をつけられたイソギンチャク、挟まれるは名前はそんなだわで、ちょっと気の毒です(笑)。


大きくても1.5センチの幅しかないこのカニ、石の下に隠れているのでなかなか見つけられません。

今までも何回か探していたのですが出会えませんでした。

そして今回!やっと会えたんです。しかも、二日間連続で!!会える時は会えるもんなんですねぇ。

って、写真は?ですよね。

あります。ありますよ!ただし、小さい被写体をコンデジで撮っているので酷いんです。写真はトリミングしています。

じゃないと姿がよくわからないので。 言い訳と前フリはこんな感じでもういいですね。

はい、キンチャクガニです! ↓↓↓↓↓
c0116787_18121355.jpg


もう一枚
c0116787_1813367.jpg


正面から撮れなかったんです(涙)。ピントを合わせるのも大変でした…。


イソギンチャクをこちらに向けて威嚇しているんですよ。

それしにも、目つきが悪いですよね。ジロリ睨まれている気分でした。

まぁ石を持ち上げられ外に出され、わけのわからない巨大な生き物に囲まれているんですから、本当に睨んでいるのかも(笑)?
[PR]

# by tendon-gyudon | 2012-09-14 18:20 |