タグ:宮城の田舎 ( 22 ) タグの人気記事


2014年 04月 08日

ちょっ・・・

ご無沙汰しております。

内耳系の眩暈の病気になってしまい通院しておりました。PCやスマホのスクロールでグイィーーンと流れるものを見るとクラクラする為、休んでおりました。

SNS等の書き込みにコメントしたくてもイイネ!つけるのが精一杯…失礼しました。

そして大好きな10年以上付き合いのあるわんこが虹の橋へ…。

相方も私も本当に大好きな子です。

精神的にショックが大きく、眩暈に拍車がかかったようです。(原因は不明な事が多いのですが、ストレスが原因では?とういう説があります)


ようやく眩暈は落ち着き投薬も終了しました。

まだ完治はしておりませんが、もう大丈夫です。


と思っていた矢先ちょっとショッキングな事がありました。

昨年の秋の話なのですが母が引越しを終えたばかりの私に気を使い内緒にしていたのです。

父が大怪我で救急車で運ばれ入院していたのです。命に別状はないとの事で内緒にしていたと…。

その大怪我とは、【ツキノワグマ】に襲われたと。

!?!?

父は山と深い付き合いを60年しています。熊とは何度も何度も遭遇していますし対処も知っていますし熊避けもしています。

本来臆病な性格なので鈴の音やラジオの音を出していれば近づいてきませんし、もし近くでニアミスしてしまっても逃げずにそっとそっとゆっくり後退すればいいのです。

ただ春先の冬眠明けや子連れの場合と秋の冬眠前はより注意が必要です。

確かに季節は秋、でも今回は想定外もいいとこだったようです。

だいぶ遠くから熊が父に向かって走り突進してきたそうです。

父はその走ってくる音がするまで気付かなく、気付いた時には目の前で仁王立ちになりファイティングポーズをする熊。

腰にあるナタを出そうかと思った瞬間、熊が大きな口を開けて試合開始に!!

父は拳を握りその口の中へパンチを思いっきりねじ込みました…。

熊は振りほどこうと父を引っかきます。首をやられたら終わりと思いガードする父。しかし熊の力には敵わず飛ばされます。

そこへ追い詰める熊!頭やお腹を噛んできます。

少し落ち着いたのか離れていく熊。しかし安堵もつかの間、また父に向かってきて今度は足を噛んできました。

攻撃頻度が下がってきた隙をみて父はナタを取り出し反撃!何とか熊は去って行きました。

全身血まみれ…自力で歩いて帰宅し、母が急いで救急車を呼びました。

結果、ほぼ全身のあちこちを爪で肉をえぐられたりはしたものの内蔵も骨も異常なし。止血や縫ったりしたので病院に搬送されてから五時間も治療されていたそうで、廊下で待つ母は気が気じゃなかったようですが。

その後は細菌感染の恐れがあるので入院し点滴を数日間。抜糸前には退院したそうです。

よく無事でいれたな、と正直思いました。

首をやられなかった事と頭に皮製の帽子を被っていたのが大きかったようです。

その帽子、昔、父にあげたものなんです。なので父は私に助けられたと言っていたそうです。

ほんと無事で良かった…。運が悪かったけど運が良く助かった、そんな感じでしょうか。


いつものブログと違いますが、今回は文のみで近況報告?でした。
[PR]

by tendon-gyudon | 2014-04-08 12:35 | その他
2008年 06月 01日

初夏

今日また初夏のようになるみたいですね。
c0116787_5365542.jpg


ここ数日、寒かったので余計に暑く感じそう...という事で、ちょいと涼しげな写真を!
c0116787_5382438.jpg


梅雨入りも目前!しっかり日光を満喫しときたいですね。

※去年の写真をUPしています。1枚目はいつもの大きい公園内。2枚目は宮城の田舎にある滝です。
[PR]

by tendon-gyudon | 2008-06-01 05:50 | 風景
2008年 04月 11日

遅い春

私の生まれ育った町は、宮城のド田舎。
去年の9月にブログに登場しましたが、父はその町で炭焼き職人をしている。
山奥の春の訪れは遅く、ようやくこの時期になると山の雪が姿を消し、父の仕事が再開される。
雪があれば山に入れず、炭焼きもお休み。だから雪解けが開始の合図となる。
最初に確認するのは、炭焼きの窯が無事かどうか。去年の春は父の手作りの釜が雪で潰されていた。
c0116787_13453589.jpg

今年は無事だったと、昨日、電話があった。よかった・・・。
そして、また、父の炭焼きの日々が始まる。
c0116787_13471050.jpg



※写真は去年の9月に撮ったものです。
[PR]

by tendon-gyudon | 2008-04-11 13:50 | 風景
2007年 10月 26日

蔵出し?

以前の宮城の田舎写真。その中に編集仮定で汚くなりお蔵入りしていた写真があった。
それをフォトショで編集したので、今日はUPします。


c0116787_12532816.jpg



c0116787_12547100.jpg




どちらも、父の炭焼き小屋の付近で撮った写真です。

もうそろそろ実家の方は、初雪が降る季節。
しばらく炭焼きはお休みになります。雪が解けたら、また再開です。
自然と共に生活している父、ある意味、とっても長い冬休み。
[PR]

by tendon-gyudon | 2007-10-26 13:00 | 風景
2007年 09月 29日

田舎シリーズ、最後。

近所や父の炭焼き小屋に行っていた時の、私の足元。
c0116787_137462.jpg

これも1つの田舎(笑)。お世話になりました。


次はいつここにいれるのかな。
やっぱり帰る日の玄関は、淋しく見える。バイバイ!ではなく、いってきます!!!
c0116787_1391898.jpg




これで宮城の田舎写真はおしまいです。長々と引っ張り続け、失礼しました(笑)!
そして、お付き合い頂きありがとうございました。
[PR]

by tendon-gyudon | 2007-09-29 13:12 | 風景
2007年 09月 29日

ちょっとしたとこに宮城県

c0116787_1026326.jpg

ポツンとあるオブジェ(?)。真ん中にコケシのシルエットが切り抜かれています。
宮城県は有名なコケシが何種類かあるんです。




c0116787_10295550.jpg

萩の花です。宮城県のお土産品で、萩の月というお菓子があります。
この萩なんですよね。


ちょっとしたとこにも、宮城県が見えます。それを見つけるのも楽しいひと時。
[PR]

by tendon-gyudon | 2007-09-29 10:32 | 風景
2007年 09月 28日

昭和な感じ

c0116787_14501014.jpg

c0116787_14503669.jpg

c0116787_14505828.jpg


実家には、私よりも年上な物が多数ある。
それらを見ると、帰ってきたんだな。。って妙に実感。

同じ昭和産まれ、まだまだ頑張ろう(笑)!!
[PR]

by tendon-gyudon | 2007-09-28 15:02 |
2007年 09月 28日

秋の夕暮れ時

c0116787_12720100.jpg

実家の車庫の隣で咲いていたコスモス。
母が隣で『うちのコスモス綺麗でしょ』って(笑)。
c0116787_1283350.jpg

どこのコスモスも綺麗だよ・・・と思いながら、白いコスモスが夕焼け色に染まっているのを見てました。

小さい鉢植えに、小さいもみじもありました。
c0116787_12125367.jpg

ファインダーを覗くとお向かいさんの軽トラも見えて、これもここの風景だなって思いもみじと一緒に。。。

田舎の秋の夕暮れ時でした。
[PR]

by tendon-gyudon | 2007-09-28 12:20 |
2007年 09月 27日

不忘山

1つ前の記事のウシさんの場所から近い場所に、お気に入りスポットがある。
牛丼が元気な頃は一緒に連れて行き、水遊びをして遊んだりしました。
c0116787_12385545.jpg

つり橋って、大丈夫とわかっていても足がすくみます。それに、足元が・・・
c0116787_12412948.jpg

見えちゃうんです。しかも、揺れが凄い!!風が強い時は渡らないで下さい、、と注意書きもあるのだが・・・
強さの基準がわからないから、余計に不安になったりも(汗;;)
c0116787_12441980.jpg

頑張って橋の真ん中まで進み、縦揺れに耐えながらパシャ。私の好きな景色↓。
c0116787_12454012.jpg

真正面に見える山は、不忘山です。

※不忘山で過去にあった出来事をMoreに書きました。興味のある方は是非!?

More
[PR]

by tendon-gyudon | 2007-09-27 13:11 | 風景
2007年 09月 27日

田舎の基準

以前、母に『こんなにも田舎の土地に嫁に来るの、イヤじゃなかった?』と聞いた事がある。
すると母は『もっと田舎に住んでいたから、ここは都会だ!』と冗談交じりに答えた。
しかし、【もっと田舎】は確かにそうかも・・・。
母の実家近くの風景は・・・
c0116787_12151531.jpg

c0116787_12154181.jpg

c0116787_1216021.jpg

のどか・・・。
ちなみに、母の実家はここよりも山の中にある・・・。
近所に家はない。あっても500m先にお隣さん。。。
冗談で都会と答えたわけではないのかもしれないなぁ。
[PR]

by tendon-gyudon | 2007-09-27 12:23 | 風景