人気ブログランキング |

てん(天丼)とぎゅう(牛丼)と30D 

tengyudon.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 28日

今頃、桜

話は三週間ほど遡り…宮城の実家に行った時です。

いつもならGWに桜の見頃が終わり、私が行く時には散っているはずでした。

新幹線の駅から車で移動し、どんどん標高が上がり我が家に近づき、着くと…桜が満開でした。

山桜もソメイヨシノも満開。


東京では辛くてたまらない光景だったのですが、何故か不思議と受け入れられました。

以前にUPした今年の桜という記事、あの時に書いたのですが、最後に紋白蝶。

あれがなければ、ただ辛いだけだったかもしれません。

未だに牛丼に助けられているんだと…そして、牛丼を感じました。



c0116787_15404759.jpg

これは私が通っていた中学校の体育館と校舎わきにあった桜です。

校舎はもうありません。

私が中3の時の同級生は7人、そして全校生徒23人(笑)。

町にもう1つ中学校があり、そこと統合し、母校はなくなりました。

仕方ない事なんです。体育の授業、1学年では人数が足りず何の競技も出来ないので全校生でしてたんですから。

校舎と一緒に体育館も壊す予定でしたが、それでは悲しすぎる…と、残されたそうです。

どちらかというと校舎を残してほしかったんですが、そこは触れないでおきます(笑)。


そして、校舎の窓から3年間見ていた景色。
c0116787_1551492.jpg

校庭のすみに並んだ桜。

学生の頃はハードな部活、朝連で疲れきり眠い授業、綺麗な桜を見る余裕もなかった。

今こうして違う気持ちで見れて、本当に良かった。


※プールもありましたが、こちらは小学生が使っているので現役です。

暑い日にはお猿さんが入っていたプール、懐かしい。

だけど…2キロコースを5本走った後の1キロ連続泳ぎを思い出すと、懐かしいだけでは済まされない(笑)。

あっ、その間に根性坂を10本走っているんだった…あっあっ筋トレも…。

で、泳いだ後はバレーボールの練習。これが夏休みの一日だったんだ。

今思うと恐ろしい…もっと恐ろしいのは、そんだけ動いても丸顔の私…恐ろしい…。



長々としたうえにこんなオチでいいんだろうか…とりあえず、すんません(笑)。

by tendon-gyudon | 2010-05-28 16:04 | 風景


<< 一目惚れ      ありがとう。 >>